堺市の周辺での葬儀のご相談なら羽曳野市にある『株式会社まごころ式典』

  • 0120-56-7979

  • お問い合わせ

初めての方へ

『まごころ式典』へようこそ

まごころ式典のプランは葬儀に必要な物品を全て含み、皆様に安心してご依頼いただけるプラン構成となっています。又故人様との最後の時間をごゆっくりとお過ごしいただけるような対応を心がけております。
もしもの時、慌てることの無いよう、ぜひ一度お問い合わせください。心から《まごころ式典に任せて良かった》と言っていただけるように、【価格】【内容】【サービス】【対応】等・・・ご納得いただけるプランをご提案致します。
当社の家族葬ホールで対応できない規模のご葬儀の場合は20名~100名以上規模の式場をご案内させていただきます。ぜひご相談くださいませ。

ごあいさつ

まごころ式典の池内です。
皆さんは「葬儀の費用が高いなあ」と思われたことはございませんか。まごころ式典は「安心価格でいい葬儀」がモットーです。いざと言うとき慌てることのないよう、しっかりとサポートさせていただきます。
私をはじめスタッフが誠心誠意対応させていただきますので、家族葬・葬儀に関することならどんなことでも遠慮なくお電話ください。

死は悲しいものです。ことに遺族にとって肉親の臨終を知らされるときの辛さはたとえようもありません。泣き、笑い、喜びをくり返す人生はいつの日か終焉が訪れます。その悲しみの中にも、すみやかにお葬式を出さなければなりません。お葬式は亡き人の冥福を祈り、追悼の心を厳粛なまでに高めた伝統的儀式です。私どもまごころ式典では、その人にふさわしい人生のフィナーレを供養の心と感謝の念でお手伝いさせていただきます。
お葬式に関することならなんなりとご遠慮なくお申し付けくださいませ。

  • ご家族の気持ちで誠実にご葬儀を全力でサポートさせていただきます。
  • おひとりおひとりのご希望にできるだけ添えるように最大限の努力をいたします。
  • 葬儀後もしっかりサポートいたします。

まごころ式典の特徴

充実のプラン内容

ご遺族様のご希望に寄り添えるよう、火葬式プラン・一日葬プラン・家族葬プラン・一般葬プランなど、多彩なプランをご用意しており、自由にお選びいただけます。

負担の少ない明朗会計

ご遺族様に少しでもご安心いただけるよう、わかりやすい料金設定としております。ご予算に合わせてちょうどいいプランを選んでいただけますので、ご安心ください。

年中無休・24時間対応

その時はいきなりやってくるものです。突然のことに戸惑われているご遺族様をいち早くサポートするため、24時間・365日で万全の体制を敷いています。

葬儀までの流れ

  • Step01
    お問い合わせ・ご依頼

    お問い合わせや、もしもの時のご依頼につきましては、まごころ式典にご連絡ください。
    24時間営業・年中無休でお待ちしております。

  • Step02
    お迎え

    寝台車にてご指定の場所までお迎えに参ります。
    深夜・早朝にかかわらず専門のスタッフがお迎えに上がり、ご希望の場所までご搬送いたします。
    諸事情でご自宅にお戻りになれない場合は、当社でお預かりさせていただくことも可能です。

  • Step03
    お打ち合わせ

    施主様のご要望やご予算をしっかりお聞きした上で、宗教者様のご都合・火葬場や式場等の空き状況を確認し、お式の時間などを決めさせていただきます。
    ご希望がございましたら何なりとお申し付けください。

  • Step04
    葬儀のサポート

    お通夜・葬儀・火葬・初七日・ご自宅へのご安置まで、誠心誠意執り行わせていただきます。
    また、葬儀後のサポートもしっかりとさせていただきますので、どうぞ安心してお任せください。

時間に余裕があれば事前にご相談いただくことをおすすめいたします。
事前にご相談いただくことにより、お客様の無駄を極力省くことが出来ます。

  • 無駄な時間
  • 無駄な費用
  • 無駄な労力
  • 無駄な心配

葬儀に関することならどんなことでもご遠慮なくお問合せくださいませ。

生活保護受給者の葬儀(民生葬)

生活保護受給者の方の葬儀もお任せください。
病院(施設)等へのお迎えから火葬終了まで各自治体規定の葬祭扶助金内で一式執り行なわせていただきます。
各市町村により葬祭扶助金額や内容が異なりますので、その都度、ご相談させていただきます。
お寺様を招いてお通夜、葬儀のお勤めをいただくことも可能です。ご相談ください。

よくある質問

Q
もし家族が病院で亡くなったときはどうしたらいいでしょうか?
A
その際病院の方から、「寝台車の手配をしましょうか?(その病院と契約している葬儀社の寝台車)」と言われたり、強制的に「寝台車をこちらで手配をいたします」と言われることがあると思います。お世話になった病院ですので断りにくいと思いますが、はっきりとお断りしていただいたほうが賢明かと思います。高額な搬送費用を請求されたり、しつこい営業をされる場合があります。まごころ式典にご連絡いただければ、24時間365日遠方でもお迎えにあがりますので、ご安心ください。
Q
近所の地域会館や集会所で家族葬は行えますか?
A
ご近所の会館や集会所でも、会館をお借りする時点で町内会の会長さんや役員さんにその趣旨をお伝えして、式場外の飾りを一切しないで、その集会所や会館の中に納まる(人数)規模の葬儀であれば、地域会館・集会所での家族葬は可能です。当社でも実際に地域会館等での家族葬を数多く承っておりますので、どうぞご相談ください。
Q
自宅で葬儀をしたいのですが?
A
最近でこそ、葬儀専門の葬儀会館で葬儀を行うのが主流となりましたが、以前は、泣き、笑い、喜びのつまった、我が家、わが町(近隣の地域会館や寺院)でのご葬儀がほとんどでした。家族葬が主流になった現在だからこそご自宅や地域会館での葬儀が行いやすくなったのではないでしょうか、理由としては、式場外のテントや飾りが不必要ですので、ご近所の方に迷惑を掛けることもありません。どうせ無理と思われる前に、ぜひ一度まごころ式典にご相談くださいませ。
Q
入院中、何度も自宅へ帰りたいと言っておりましたので一度は自宅に帰らせてあげたいと思っているのですが、自宅が狭い場合でも大丈夫でしょうか?
A
もともとそのお家に住まれていたのなら、狭くても大丈夫です。又マンションだから無理かもしれないと思われてる方もたくさんいらっしゃると思いますが、どうぞご遠慮なくご相談ください。
Q
葬儀の際、ご近所に知らせず、家族のみで、葬儀をしたいので病院から直接式場に搬送することはできますか?
A
もちろん大丈夫です。実際にはほとんどの方が 「直接式場へお願いします」 と言われます。
Q
葬儀が初めてで、お寺さんとの付き合いがない場合は、紹介はしていただけますか?
A
仏式各宗派・神式の斎主様・各宗教者様のご紹介もお任せください。又御礼もご負担がかからない様に、抑えたかたちで各宗教者様にご協力をいただいております。各宗派により、御礼の金額が変わりますので、詳しくはお尋ねください。枕経~通夜~葬儀~初七日・お車料・お膳料・戒名料、全て含めて10万円~20万円です。1日葬は5万円~です。
Q
葬儀後は何をすればいいですか?
A
香典返し・法要・墓地・墓石・仏壇・仏具の良心的な業者のご紹介やその他のふとした疑問にお答えしたり、アフターフォローもきっちりとさせていただきます。又まごころ式典では、仏壇・仏具・本位牌・満中陰志返礼品・挨拶状印刷等を格安にて承っておりますので、参考程度にでも結構ですので、ご遠慮なくご相談ください。

葬儀後チェック

  • 中陰棚のお祀り

満中陰法要までの間、白木の机に白布を掛け白木のお位牌、お骨箱・遺影写真をお祀りします。

  • 香典の整理

香典袋と香典帳を照合し香典返しの名簿を作成します。

  • 会社関係・ご近所への挨拶

葬儀の翌日、または翌々日ぐらいまでに済ませるとよいでしょう(世話役・葬儀委員長・故人の勤務先・隣近所や町内会の役員の方など)。

  • 病院への支払い
  • 葬儀社への支払い
  • 市町村役場への手続き
  • 生命保険・厚生年金等の受取り申請
  • 各種名義変更手続き
  • 初七日法要

初七日・二七日・三七日・四七日・五七日・六七日・四十九日(満中陰)には、それぞれ七日おきにお寺様に読経していただきますが、初七日と四十九日の忌明けには近親者の葬儀でお世話になった方などを招いて法要を営みます。

  • お位牌・お仏壇の用意

満中陰法要までに塗りの本位牌とお仏壇を用意します。浄土真宗は、位牌は不要で法名軸を用意します。白木の机や白い仏具類は、中陰中だけ使います。現在お仏壇がない場合は、満中陰までにご用意していただくのが最善です。あっても古い場合、法要をきっかけに新調したり、お洗濯することもあります。

  • 満中陰志・粗供養・挨拶状の用意
  • 満中陰法要出席者へのご案内
  • 満中陰法要の粗供養の準備
  • お料理の手配
  • 満中陰法要が済むと、白木のお位牌は、お寺様に納めます。中陰棚は葬儀社に持って帰ってもらいます。

不要になった中陰棚や白の仏具等は、まごころ式典にご連絡頂ければお引取りに行かせていただきます。また満中陰志(香典返し)やお料理のお手配等も承っておりますので、ご相談ください。仏壇・仏具や本位牌も自社にて格安で販売しておりますのでご相談くださいませ。

ページトップへ戻る